8.26.2013

濃いのに薄いボリウッド Barfi!



いかにもな“ボリウッド"映画を見てしまった^ ^ 主にアジア系の映画賞を多数取っているらしいが、 IMDbで評されている通りチャプリンとジャッキー・チェンのコピーという印象。 一般受けするはずのストーリーに吸引力が弱く、 2時間半は間延びする。

イリーナをはじめ女優陣にはハッとする美しさがある (プリヤンカーもモジャモジャ頭でなければキレイ) が、 主演の男バルフィ一のキャラがいまいちピンと来ず、 コメディの部分はそれほど炸裂しなかったように思う。 むしろチャプリン映画風のテーマ曲が全編をつらぬいて '泣ける' 方向へ舵をとっているが、 何に対して泣けばいいのかがはっきりしない。

チャプリン映画風のテーマ曲の合間にはインドポップスが流れ、 出演者は歌い出さないがボリウッド伝統のミュージカル志向を受け継ぐキャッチーな音楽の使い方。 それ自体は悪くないが、 濃い出演者たちの顔に反しての薄味な物語に、 中途半端に洗練されたボリウッドはつまらない、 という結論を見た。 洗練されていなければ面白い、 というわけでもないが^ ^ 乞うご期待。



バルフィ!(原題) Barfi! (2012インド) 日本公開未定
監督 アヌラーグ・バス 
ランビール・カプール プリヤンカー・チョープラ イリーナ 
Barfi! (Hindi Movie / Bollywood Film / Indian Cinema DVD) (2012)海外版DVD

powered by G-Tools

2 コメント:

株の勉強 さんのコメント...

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

kiona さんのコメント...

>株の勉強 さん
ありがとうございます!