6.21.2011

13は幸運の数字 「ロシアン・ルーレット」



13/ザメッティ」 のセルフリメイクだとかで、 絶賛されているようだが、 どうだろ。

ロシアンルーレットなんて古めかしいし ピンと来るものがなかったのでオリジナルも見てないが、 監督に聞いてみたい。 自国グルジアで撮った低予算ムービーがハリウッドに気に入られて、 ジェイソン・ステイサムやミッキー・ロークで撮り直してくれ。 そう言われて、 どんな気分だったか。

元の作品は低予算とは言え 精魂込めて作り上げたはずで、 それをもう一度作り直すのはダルくなかったか。 それでも野心が先立ったか。 スター俳優が出て面白くなったか。

最近のハリウッド作品には ちょくちょく こういった趣向のものがみられるが、 傲慢と言うか横暴と言うか、 そもそも字幕嫌いのアメリカ人向けローカライズでしかないと考えた方がいい。

正直、 ジェイソンもミッキーも必要ないし、 サム・ライリーは男前で度胸もあって頭もいいが、 あんな最後はつまらない。


ロシアン・ルーレット 13 (2010) 日本公開2011.6/18~ 公式サイト・予告
監督 ゲラ・バブルアニ   象のロケット 
サム・ライリー ジェイソン・ステイサム ミッキー・ローク 

0 コメント: