6.29.2008

え!! ハッピーエンド!? 「ゾンビリアン」


ゾンビリアン Days of Darkness (2007) 日本未公開 
監督 ジェイク・ケネディ  official site 
トム・エプリン サブリナ・ジェンナリーノ 

邦題からお察しの通り、 ゾンビ+エイリアンだ^ ^

宇宙から隕石が飛来しキャンプ場で愛を語らう二人を襲う・・ どこかノン気なタッチなのに、 これがド・スプラッター!! そして銃よりナタの使用が多い^ ^

全く恐くはないが、 定期的に徹底してグロくなる。 首切り、 頭蓋切開・・ だが一難去ると急に散漫になって眠くなる。 睡魔と戦っているとまたグロシーン、 という不思議な循環を持つ映画。 しかも、 こんなにグチャグチャなくせに驚異のハッピーエンドなのだ。

しかしながらホラーの巨匠たちが時折り見せたような天才的なセンスなどとは一切無縁、 観客へのサービスというより自ら楽しんでるだけのような、 かといって文芸的な自慰行為とも明らかに違う底の浅さ。 ある意味まじめで、 陳腐さを狙ってるわけでもないところが恐ろしいと言えば恐ろしいが。

検索をしても一行も出て来ず。 ここまで話題にならない作品も珍しい。 いったい全体、 誰が見るのだろうか・・ あ、 自分か。 。





ゾンビリアン

ド・スプラッター、 驚異のハッピーエンド!
評価

0 コメント: