9.30.2009

ヤクザでない東映 「ガンマー第3号 宇宙大作戦」



タランティーノが初来日の際に、 この作品のレーザーディスクに深作欣二監督のサインをねだったという、 一部では有名な作品。 60年代の特撮映画はガメラシリーズくらししか知らないが、 タランティーノも幅が広いなと思いつつ、 とくに興味はなかった。 今回、 知り合いからたまたま見せてもらったのでエントリー。 「エイリアン」 を先取りしたとか、 そんなに大げさなものではないが、 日本人が一人も出て来ないあたりは徹底している。

地球に衝突しそうな彗星を爆破するため、 人工衛星ガンマー3を基地とした作戦が展開される。 彗星の爆破には成功するが、 緑色のスライムを衣服に付着させたまま帰還、 それはガンマー3内部で増殖する。 指揮に当たる先輩司令官と後輩は、 ときとして判断が異なり、 意見がぶつかるが、 最後は厚い友情で助け合う。

特撮は今見ればショボイし、 とくに深作的な演出を感じる部分はなかったが、 意外に丁寧に作ってあるという印象を受けた。 B級カルトとして取り上げるには忍びないほど、 当時は大マジメでやってたんだろうなあと。 時間は1時間17分と短めで、 どんなエイリアンが出てくるかは見てのお楽しみ^ ^ 日米合作ということだが、 日本側はやっぱり東映なんだな。 ちなみに 「仁義なき戦い」 は今でもマイ・ベスト10に入る。



ガンマー第3号 宇宙大作戦 GAMMA3/The Green Slime (1968日本・アメリカ)
深作欣二監督 
ロバート・ホートン リチャード・ジャッケル キャシー・ホーラン 
ガンマー第3号 宇宙大作戦 [DVD][DVD]

 宇宙からのメッセージ [DVD] ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一発 [DVD] 【東宝特撮Blu-rayセレクション】 ゴジラ(昭和29年度作品) 宇宙人東京に現わる [DVD] 大巨獣 ガッパ [DVD]

 powered by G-Tools

2 コメント:

umetraman さんのコメント...

こんばんは!
ご無沙汰しております~^^
お邪魔しますよ♪

ガンマ第3号は、以前から気になっていた作品です。
今回初めて映像を観させて頂きました。ホント丁寧に作られてる感じですね。東映のSFものも良い感じですね。
特に地球をバックにロケットが飛び立つところや、宇宙ステーションが火を噴きながら落ちていくとこ、ちょっと鳥肌立ちました。
全員があちらの役者ってとこも徹底してますね。エイリアンの造形はあれですけど(笑;)。
宇宙服姿で飛び交うとこで、なんとなくキャプテンウルトラを思い出してしまったのですが、たぶん関係ないですよね(笑;)。

ガツンと応援いきますよー♪凸

kiona さんのコメント...

>umetraman さん
コメントありがとうございます!!
このエントリー、よく みつけてくださいました^ ^

鳥肌か、さすが深いところを味わってらっしゃいます^ ^

キャプテンウルトラ、自分もそれを連想しました。 調べてみたらウルトラが67年から始まっていて、この作品が98年だから、やはり少し影響されているように思えます^ ^

応援ありがとうございます!!